コイン精米機にまつわるストーリー。

こんにちは。

四国は今夜が台風のピークのようです。

大きな被害など出ませんように、皆さまもお気をつけください<(_ _)>

あまりに寒いのでリビングのエアコン(暖房)をつけたら、鳥ちゃん達が大騒ぎ!

ブーーーンって音するし、風が出てくるし。

『ぼくたちのお家、どうなっちゃったの?』

※エアコンの上のおうちです。

夏場もエアコンつけてたでしょ(笑)

重労働。

先日よよよさんが休みの日に、近所の『コイン精米機』まで精米をしに行ってきました。

昔は実家で米を作っていたのですが、今は米農家からお米(玄米)を買っています。

じぃじがまとめて3家族の1年分(実家・弟んち・うちの分)注文して、実家の倉庫のコメ専用貯蔵庫で冷蔵保存してくれています。

米が無くなると実家へもらいに行くのですが、1袋(半俵・30㎏)は重い!

一輪車で車まで運ぶけど、車に積み込むのも一苦労!

ましてや、精米所で運んだり持ち上げたりは、1人じゃ至難のワザ(–;)

なので、よよよさんが休みの日に一緒に行ってもらいます。

よよよさんは結婚するまで、“米を精米する”なんて知らなかったそうです。

精米された米をスーパーで買うというのが常識で、米農家から玄米を買い、自分で精米して食べるという事は未知の経験だったよう(^^)

そうか、都会(?)育ちは知らんか(笑)

スーパーのお米ももちろん美味しいけど、農家から直接買った方が安いし…

とにかく精米したては格別に美味しい☆*。゚

うちはいつも無洗米コース。

30㎏まで300円。

使う水が少なくてエコなんです。

でも、何となく気持ち悪いから軽く水洗いしてから炊きます(^_-)-☆

両替。

コイン精米機って、スーパーやホームセンター、ドラッグストアの駐車場の片隅にあったりしませんか?

で、ほぼ絶対と言っていいほど“自動販売機”がありますよね。

これは、精米機が100円玉しか使えないから、両替機の役割もしてるんだと思います。(たぶん)

お札や500円玉、お釣りの出る精米機もあるのかな?

でも行く前にサイフの中は見ます。

100円玉も千円札も無かったら、お店で両替(もしくは買い物)するしかないですから(^^;

500円券。

ところが、何年か前にこんな事がありました。

近所にコイン精米所ができる前、少し離れた精米所まで行っていました。

そこは道路沿いに精米機が3つ置かれているだけで、お店も何もない所。(自販機だけあります)

私が精米していると、隣の精米機に60代くらいのおばさんが来ていました。

米を精米機にセットしたおばさん、しばらくして私の方へやってきて…

おばさん「ごめんよ~、両替、できんで?」

てるてる「え?いくらですか?」

おばさん「1万円を千円札に。五千円でもいいわ」

てるてる「無いですね…」

おばさん「あ~困ったなぁ」

とりあえず、千円札さえあれば自販機でジュースを買って崩せるのに。

1万円札と五千円札しか持ってないらしい。

てるてる「500円玉はありますか?100円玉5枚なら持ってますよ」

おばさん「ほれが、無いんよ~」

てるてる「・・・」(なんで確認せずに来たんだよ)

するとおばさん、

「ゆめタウンの“500円券”持っとんやけど、あかんで?」

は?

“ゆめカード”でポイントを貯めて、500ポイント貯まったら500円の金券として使える、あの500円券ですか?

それはちょっと違うよね(-“-)

そりゃ、ゆめタウンは行くけど!

困ってるのは分かるけど!

なんで私が知らないおばさんの商品券を買い取らなきゃいけない?

で、気の毒だけど丁寧にお断りしました。

私は心の狭い人間なんでしょうか…(–;)