菅首相の著書、改訂版が発売 公文書管理の記述消える

菅義偉首相の著書「政治家の覚悟」(文芸春秋)が20日に発売される。野党議員時代の2012年に刊行した単行本を改訂した新書で、全244ページ。官房長官時代のインタビューが追加収録される一方、「公文書の管理の重要性」を訴える記述があった章は削除された。

12年の単行本「政治家の覚悟 官僚を動かせ」は首相の就任後、ネット上で高額で取引されていた。

今回の改訂版で削除されたのは、旧民主党の政権運営などを批判した章。この中で、東日本大震災後の民主党政権の議事録の保存状態を問題視し、「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料です。その作成を怠ったことは国民への背信行為」と公文書管理の重要性を訴えていた。

記事へのコメント

過去の正論と現在の不正が整合性とれなくなったら、不正を改めるのではなく正論のほうを削除。さすが改竄の菅。

そっちを消すのか。公文書管理は政権の都合のいいようにやり公正さは担保しないという強い意思を感じるね。これは明確に「他よりマシ」ではあり得ないと思うんだけど自称中立の人には違う何かが見えるのかしら。

オードリー・タン「日本人は未来に住んでいるようだった」。台湾の天才大臣が語った来日時の記憶

台湾でトランスジェンダーを公表した初の閣僚のオードリー・タンさん。デジタル担当大臣として、誰もが使いやすい新型コロナ用のマスクマップの製作を成功させ、世界から注目されています。ハフポストLIVE「台湾の“天才デジタル担当大臣”に聞く 民主主義と多様性のこれから」(早稲田ビジネススクール=WBSと共催)でWBSの学生らと語った90分。オードリーさんがメディアに求める「徹底的な透明性」の原則に従って【全文】を公開します。

まず最初に、4日前の7月30日に亡くなった李登輝元総統のお悔やみを日本側から申し上げた。 

――李登輝氏は台湾に大きな影響を与えた人だと思いますが、どんな印象を持たれていますか?

タン:最初に李登輝氏に会ったのは、ナショナル・サイエンス・フェアで優勝した時だと思います。私は14歳で中学生でした。

当然、彼が総統だと知っていましたが、選挙で直接選ばれた総統ではなかったので、前総統の後継者、と認識していました。

ところが素晴らしいことが起きたのです。彼は台湾を独裁主義から民主主義へと移行させました。そして総統を、自由選挙で直接選べるようにしました。

私の父は、別の候補だった陳履安氏の広報担当者でした。私はインターネットの擁護者として対立候補の側から初の自由な総統選挙に参加したこと、そして李登輝氏が移行を非常にうまくやり遂げたことをとても誇らしく思いました。(huffingtonpost.jp)

「現代の女子高生と同じ姿」と話題の1932年の少女たち、どの程度のレアケースだったのか?

84年前の日本で、どれくらいの少女があのような女学生だったのでしょうか?

ネットで現在話題となっているYouTubeにアップされた「Cruise to Japan in 1932日本へのクルーズ」と題された1本の動画。元々は「JAPAN LAND OF THE CHERRY BLOSSOMS」と題された海外に日本を紹介する短編映画と思われる作品です。

この動画自体、極めて資料的価値の高い作品として興味深いものなのですが、この動画の2分49秒から2分54秒の間に映るふたりの女学生と思われる少女の服装が現代の女子高生だと言ってもまったく違和感のない姿であるとネット上で大きな話題となっています。

セーラー服のような制服のスカートは膝上で、黒いタイツを身につけています。ひとりは口元をハンカチで隠しており、全体的に純朴なイメージはありますが、たしかに現代の女子高生の格好と極めて似通っています。動画は以下から。

では、この時代にこのような女学生はどの程度一般的だったのでしょうか?それとも滅多に見ないレアケースだからこそこうして映像に登場したのでしょうか?見た目からは尋常小学校の児童には見えないため、高等女学校の生徒であると仮定して調べてみましょう。(buzzap.jp)

この世には、エリクサーを躊躇なく使える人間と、使えない人間がいるんだ。

僕は彼女の不幸な顔しか知らない。

「遅れてごめん」

彼女は息を弾ませてそう言いつつ、カップを片手に向かいの席に座った。

「そこまで待ってないよ」

僕の言葉はカフェの喧騒に吸い込まれた。もう何度となく交わされた会話だ。彼女が僕に会いたいと言ってくる時は、彼女の人生が上手くいっていない時だ。

彼氏ができたり、他に夢中な趣味があったり、仕事に没頭している時、同期との飲み歩きが楽しい時、彼女は僕に声をかけない。

ただSNS上で見知った関係だけがそこにある。

彼氏と別れたり、仕事がうまくいかなかったり、そういった彼女自身が煮詰まったであろう時に僕に声がかかる。

都合が良いといえば都合が良い相手なのだろう。だから僕は彼女が上手くいっていない時の顔しか見たことがない。

彼女が結婚し、もう何年も声がかからなくなっていたが久々に声かけられ、彼女の職場近くのカフェで会うことになったのだ。

僕は無意識のうちにまた煮詰まったのだろうと彼女の心中を慮り、覚悟していた。なんとなく予想できる未来が待っていると思ったのだ。(blog.tinect.jp)

知的であるかどうかは、五つの態度でわかる。

少し前に訪れた大学の先生から、面白い話を伺った。それは「知的な人物かどうか」という判断の基準に関するものである。

私達は「頭が悪い」と言われることを極端に嫌う。知性が人間そのものの優劣を決めるかどうかは私が判断するところではないが、実際知的であることは現在の世の中においては有利であるし、組織は知的な人物を必要としている……

一つ目は、異なる意見に対する態度

知的な人は異なる意見を尊重するが、そうでない人は異なる意見を「自分への攻撃」とみなす

二つ目は、自分の知らないことに対する態度

知的な人は、わからないことがあることを喜び、怖れない。また、それについて学ぼうする。そうでない人はわからないことがあることを恥だと思う。その結果、それを隠し学ばない

三つ目は、人に物を教えるときの態度

知的な人は、教えるためには自分に「教える力」がなくてはいけない、と思っている。そうでない人は、教えるためには相手に「理解する力」がなくてはいけない、と思っている

四つ目は、知識に関する態度

知的な人は、損得抜きに知識を尊重する。そうでない人は、「何のために知識を得るのか」がはっきりしなければ知識を得ようとしない上、役に立たない知識を蔑視する

五つ目は、人を批判するときの態度

知的な人は、「相手の持っている知恵を高めるための批判」をする。そうでない人は、「相手の持っている知恵を貶めるための批判」をする。

「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答。

昨年はこの時期には既に企業の「会社説明会」が始まっていた。が、今年は就職協定の影響で、来年の3月からとなっている。

学生の動きもそれにつられて遅くなるのかとおもっていたが、実際には水面下でかなりの学生が動いているようだ。これは、「インターン」と名付けられた「青田買い」の影響もあろう。

さて、とある会社の「インターン」に参加した学生の一人が、インターン終了後、あるメールを送ってきた。インターンへのお礼を綴ったメールであり、会社の経営者に宛てたものであったが、その中にある「質問」が含まれていた。

私はそのメールを経営者に転送し、どのように返答するか、指示を仰いだが、その会社の経営者は、質問を見て「自分で回答したい」と言った。その質問とは、オブラートに包まれてはいたが、要約すれば、

「なんで働かないといけないんですか?」

という質問だった。

その経営者は「確かに、インターンの成績や、質問内容は採用や選考に関係ない、と言ったが、この質問はなかなか勇気がある」と感心し、まじめに答えたいと言い下のような主旨のメールを学生へ送った。

その学生からは感謝のメールを貰ったそうである。(blog.tinect.jp)

妻が合理的すぎて嫌だ

多分他人からしたらめちゃくちゃ些細なことだろうが、家の食器が全てプラスチック製なのが気持ち悪い。

安くて軽く、割れることもないので雑に使える

共働きでお互い忙しい我々夫婦にとっては実に合理的だ。

でも考えても見て欲しい。ペラペラのプラ皿でカレーを食べる気持ちを。味気なさすぎる。子供会の催しかと突っ込みたくなる。小さい食器棚にスタックされた皿々のみすぼらしさと言ったらない。料理は好きでよくするが、プラ皿に盛り付けるのではテンションが上がらない。

それから弁当。これは毎朝交互に作っているんだが、妻はおかずを使い捨てのスチロール容器に入れる。おかずと言っても茹で野菜1つと焼いた肉1つという簡素なものだが。俺の職場では弁当はみんなで食べるので恥ずかしい。しかし、これも忙しい妻だから仕方ない。使い捨て容器は1つ10円そこらの容器で弁当箱を持って帰って洗う手間が省けるなら安いものだ。合理的だ。

それから報連相。夫婦の報連相はGoogleカレンダーを駆使して行なっている。合理的だ。言った言わないの水掛け論などない。が、予定について報告するついでに本来あるような会話がなくなる。とても味気ない。「今度職場でBBQが…」「ああ何日の何時ね」といった調子で悲しい。本当は無駄が多くても無駄な会話をして無駄なすれ違いをしたりしたい。

買い物も合理的だ。通販、セールを駆使して安くなった時に買う。消耗品の在庫管理も得意なようで、(妻は意外とアナログな人間で)ノートに鉛筆で詳細を書き記しきっちり管理する。

ア・ラ・カンパーニュ横浜工場直売所の500円タルト

今日のおやつはア・ラ・カンパーニュのいちごとマロンのタルト♡

この季節のイチゴのタルトは贅沢~(*˘︶˘*).。.:*♡

季節のマロンも外せない♪

どちらもシェアして半分ずついただきました。

美味しかった~♡

ブレッドボックスからイケアへ向かう途中、信号待ちしていたら行列のお店を発見!

車を下りて確認するとア・ラ・カンパーニュ直売所で5分後の12時開店。

思わず並んでしまいました。

1組ずつ入店で購入します。

ウインドウに並んでいたのは、プティフレーズ(いちごのタルト)、タルトメリメロ(フルーツのタルト)、タルト・オ・ミュスカ(ぶどうのタルト)、モンターニュ(マロンのタルト)、フランシュフロマージュ(スフレチーズケーキ)の5種類。

全て税込500円。

なくなり次第終了。

よいお店を見つけました。

また買いに来ようと思います♪

ア・ラ・カンパーニュ横浜工場直売所

神奈川県横浜市港北区新羽町1620

http://www.alacampagne.jp/

TEL : —

時間 : 12:00~なくなり次第閉店

休業 : —

価格 : 1カットALL500円

備考 : 工場直売、テイクアウト

アクセス : 新羽駅より徒歩5分

コイン精米機にまつわるストーリー。

こんにちは。

四国は今夜が台風のピークのようです。

大きな被害など出ませんように、皆さまもお気をつけください<(_ _)>

あまりに寒いのでリビングのエアコン(暖房)をつけたら、鳥ちゃん達が大騒ぎ!

ブーーーンって音するし、風が出てくるし。

『ぼくたちのお家、どうなっちゃったの?』

※エアコンの上のおうちです。

夏場もエアコンつけてたでしょ(笑)

重労働。

先日よよよさんが休みの日に、近所の『コイン精米機』まで精米をしに行ってきました。

昔は実家で米を作っていたのですが、今は米農家からお米(玄米)を買っています。

じぃじがまとめて3家族の1年分(実家・弟んち・うちの分)注文して、実家の倉庫のコメ専用貯蔵庫で冷蔵保存してくれています。

米が無くなると実家へもらいに行くのですが、1袋(半俵・30㎏)は重い!

一輪車で車まで運ぶけど、車に積み込むのも一苦労!

ましてや、精米所で運んだり持ち上げたりは、1人じゃ至難のワザ(–;)

なので、よよよさんが休みの日に一緒に行ってもらいます。

よよよさんは結婚するまで、“米を精米する”なんて知らなかったそうです。

精米された米をスーパーで買うというのが常識で、米農家から玄米を買い、自分で精米して食べるという事は未知の経験だったよう(^^)

そうか、都会(?)育ちは知らんか(笑)

スーパーのお米ももちろん美味しいけど、農家から直接買った方が安いし…

とにかく精米したては格別に美味しい☆*。゚

うちはいつも無洗米コース。

30㎏まで300円。

使う水が少なくてエコなんです。

でも、何となく気持ち悪いから軽く水洗いしてから炊きます(^_-)-☆

両替。

コイン精米機って、スーパーやホームセンター、ドラッグストアの駐車場の片隅にあったりしませんか?

で、ほぼ絶対と言っていいほど“自動販売機”がありますよね。

これは、精米機が100円玉しか使えないから、両替機の役割もしてるんだと思います。(たぶん)

お札や500円玉、お釣りの出る精米機もあるのかな?

でも行く前にサイフの中は見ます。

100円玉も千円札も無かったら、お店で両替(もしくは買い物)するしかないですから(^^;

500円券。

ところが、何年か前にこんな事がありました。

近所にコイン精米所ができる前、少し離れた精米所まで行っていました。

そこは道路沿いに精米機が3つ置かれているだけで、お店も何もない所。(自販機だけあります)

私が精米していると、隣の精米機に60代くらいのおばさんが来ていました。

米を精米機にセットしたおばさん、しばらくして私の方へやってきて…

おばさん「ごめんよ~、両替、できんで?」

てるてる「え?いくらですか?」

おばさん「1万円を千円札に。五千円でもいいわ」

てるてる「無いですね…」

おばさん「あ~困ったなぁ」

とりあえず、千円札さえあれば自販機でジュースを買って崩せるのに。

1万円札と五千円札しか持ってないらしい。

てるてる「500円玉はありますか?100円玉5枚なら持ってますよ」

おばさん「ほれが、無いんよ~」

てるてる「・・・」(なんで確認せずに来たんだよ)

するとおばさん、

「ゆめタウンの“500円券”持っとんやけど、あかんで?」

は?

“ゆめカード”でポイントを貯めて、500ポイント貯まったら500円の金券として使える、あの500円券ですか?

それはちょっと違うよね(-“-)

そりゃ、ゆめタウンは行くけど!

困ってるのは分かるけど!

なんで私が知らないおばさんの商品券を買い取らなきゃいけない?

で、気の毒だけど丁寧にお断りしました。

私は心の狭い人間なんでしょうか…(–;)

ハロウィン★ちぎりパンを焼いてみました♪

少し(いやだいぶ?そういえば先月末に焼いたような…)前に焼いたちぎりパンです。

ハロウィンに向け、焼いてみました。おどろおどろしくならないよう、かわい2色の茶色生地でかわいく仕上げてみました。

前回の『ミイラパン』も好評でしたが、今回も「かわいい♪」と子供に喜んでもらえました。

ここ最近、残業続きでして動画編集が滞っていましたが、本日アップすることができました。興味のある方は、下記アドレスへ是非お立ち寄り下さい(´▽`*)

次はどんなパンを焼こうかな♪

~☆‥∴~★‥∴~☆‥∴~★‥∴~☆‥∴~★‥∴~☆‥∴~★‥∴~

https://youtu.be/j6YV9MAH-1k

~☆‥∴~★‥∴~☆‥∴~★‥∴~☆‥∴~★‥∴~☆‥∴~★‥∴~