日本からの支援物資に貼られた8文字が中国で話題に。「山川異域、風月同天(山河は違えど同じ風が吹き同じ月を見る)」

果穂 6 Months+ 13725

教養ないので意味がわからず、コソコソ検索して、マトメました。
でも、知れてよかった。何歳からでもお勉強。

武漢への日本支援物資に貼られた文字は中国で話題になっている。天宝元年、日本僧の栄叡と普照が鑑真のもとを訪れ、受戒システムがない日本仏教を救うために誰かを派遣してほしいと懇願したと同時に仏国を目指した長屋王が唐に贈った袈裟千枚の話を聞く。「山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁」。
New Post (4)
  • 江口蒼真 6 Months+
    Quote 2Floor
    意味は「私たちが生まれた国土は違いますが、天空を吹く風や、月には国境はありません。この袈裟を、仏教を学ぶみなさまにお贈りします。ともに永遠の縁を結ぼうではありませんか」
  • 小林結月 6 Months+
    Quote 3Floor
    「教養がある」ってこういう事ですよね。

    知識が豊富な事も重要だが、適切なタイミングで用いる事が出来て初めて教養があると言え、教養がある状態になると種々の振る舞い、所作が優雅になる。
    生存が第一目標でない文明世界に生きる人間の一つの完成形なのではないかと思う。 
  • 美桜 6 Months+
    Quote 4Floor
    教養ないので、なんか皆さんが猛烈に感動してるのをみて、コソコソ検索して、マトメました。でも、知れてよかった。何才からでもお勉強。
  • 神田琉生 6 Months+
    Quote 5Floor
    古典漢文を習う必要が無いって声もあるけど、こういうふとした感動を味わうことで習って良かったと感じるよね。教養って日常ふとした時に使うと考えるともっと学んでいれば見落とさなかった感動もあったかも…?
Back