「攻撃するために質問する人」が職場にいると何が起きるか

神田琉生 5 Months+ 8127

ちょっと前の話なんですが、職場にて、わたしとはまた別のチームのリーダーが辞めてしまって、とても惜しいなーという気分になっています。

実力がある人でした。色んな知識を持っていて、その知識を応用するやり方も知っていて、課題を見つければその課題を解決する方法を、しかも実現可能なやり方で考えられる人でした。

ただ、私が見る限り、その人にはたった一つだけ、非常に大きな欠点があって。

それは、彼が、

「攻撃の手段としてしか質問をしない人」だった、ということなのです。

まず前提として。

本来であれば、「質問」というのは、何か自分が知らないことを教えてもらう、あるいは自分が知っていることと相手が知っていることを合わせて、新しい知見を導くために使うものです。

良い質問があると話が進みますし、皆の知見が深まります。

だから質問は大事ですし、気軽に質問が出来る環境作りも非常に重要です。(blog.tinect.jp/?p=63824)
New Post (2)
  • 小林結月 5 Months+
    Quote 2Floor
    確たる考えがあるなら引いてはダメで、説明をした後で××ではないのか?と言われたときに○○でなければならない理由が説明できなければ意味が無い。○○と決めた考えに説得力が無ければ何となく決めたのと差が無い。
  • 飯島寛人 5 Months+
    Quote 3Floor
    攻撃と受け取る側のものが通りますよ。こういう人の特徴として決まったルートを外れると「何言ってるかわかんねぇ」って言葉で返してきます(自分の説明が下手なのかもしれませんが)。以来、質問恐怖症のポンコツです
Back